雲のやすらぎ敷布団の重さと価格を比較!公式サイトで購入すべき?

雲のやすらぎ敷き布団は厚さが17cmもあり、底付き感がなく寝心地がいいと口コミでも評判です。しかし、いざ購入を考えてみると「厚みがあると重くて干せないのでは?」「厚みがあるけど普通の敷き布団カバーは使えるの?」など心配なってしまうものです。
そこで、そんな疑問を解決すべく人気の高反発マットレスと雲のやすらぎ敷き布団の重さを比較して、干してお手入れする方法や、雲のやすらぎ敷き布団に合うおすすめカバーや専用カバーの購入方法もご紹介!また、お得に購入したい人の為に雲のやすらぎ公式サイトと楽天などの大手通販サイトの価格を比較し、雲のやすらぎ敷き布団を公式サイトから購入するとお得な理由について説明しているので参考にしてください。

 

【このページの目次】
1.雲のやすらぎ敷き布団の重さとお手入れ方法
1-1 雲のやすらぎと人気の高反発マットレスの重さを比較
1-2 雲のやすらぎは干すことができる重さか
1-3 雲のやすらぎ敷き布団のお手入れ方法

 

2.雲のやすらぎに合った敷き布団カバーの購入方法
2-1 雲のやすらぎ敷き布団に合うおすすめカバー
2-2 雲のやすらぎ敷き布団の専用カバーの購入方法

 

3.雲のやすらぎ敷き布団の価格を調査!
3-1 雲のやすらぎ敷き布団:公式サイトの価格
3-2 雲のやすらぎ敷き布団:楽天の価格
3-3 雲のやすらぎ敷き布団:Yahoo!ショッピングの価格
3-4 雲のやすらぎ敷き布団:Amazonの価格

 

4.雲のやすらぎ敷き布団を公式サイトで購入すべき理由
4-1 雲のやすらぎを2枚同時購入で割引!
4-2 雲のやすらぎの送料が無料!
4-3 雲のやすらぎは返金保証付き!

 

5.雲のやすらぎ敷き布団の重さと価格を調査−まとめ−

 

 

雲のやすらぎ敷き布団の重さとお手入れ方法


雲のやすらぎ敷き布団は干すことができる重さなのか、他の高反発マットレスの重さと比較してみたいと思います。また、長く愛用するためにおすすめのお手入れ方法についても紹介しています。

 

雲のやすらぎと人気の高反発マットレスの重さを比較


雲のやすらぎ敷き布団は厚さが17cmもあり底付き感がなく寝心地がいいと言われていますが、これほどの厚みがあると重さが気になるものです。そこで、部屋の中を持ち運びしたり干したりすることはできるのか、まずは雲のやすらぎ敷き布団と人気の高反発マットレスの重さを比較してみたいと思います。

 

 

今回は雲のやすらぎ敷き布団も他の高反発マットレスもシングルサイズの重さです。マニフレックス(モデル246)の12kgは別格なので除くとしても、マニフレックス(メッシュウィングレオナルド)の7sやモットンの7.5s、エアウィーヴの8.5kgと比べてみると0.3s〜1.8sほど雲のやすらぎが軽いのが分かります。
「0.3s〜1.8sなんてあまり変わらない」なんて思うかもしれませんが、この差は実際に持ってみるとずいぶん印象が違うんですよ。例えば8.5kgのエアウィーヴは持つと「ずっしり」した重みがあり、成人女性が持ち上げようとしてもかなり気合を入れないと持ちあがりませんが、6.7kgの雲のやすらぎ敷き布団の重さだったら健康な成人女性であればそれほど苦になりません。
雲のやすらぎ敷布団は17cmの厚みがあるので、どうしても「重い」というイメージがあるようでうが、今回比較した高反発マットレスの中では雲のやすらぎ敷き布団が最も軽く、高反発マットレス全体の中でも厚みがある割には重量は軽い方だということが分かりました。

 

>>厚みがあるのに軽い敷き布団!雲のやすらぎ敷き布団公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎは干すことができる重さか


「雲のやすらぎ敷き布団は重いから干せない」などの口コミもあるみたいですが、雲のやすらぎ敷き布団は他の高反発マットレスよりも軽い事も分かりました。簡単に持ち上がる重さだったら、雲のやすらぎ敷き布団を干すのは簡単だと思っていたのですが、軽いからといって干すのが簡単かというとそうとも限らないみたいです。先ほども説明したように雲のやすらぎの重さはそれほど重くはないのですが、17pという厚みがあるため物干し竿やベランダの手すりにかけて干すことはどう考えても無理ですよね。

では、雲のやすらぎ敷き布団をどのように干せばいいかというと、ベランダや日当たりのいい室内に立てかけて干せばいいようですが、厚みがありかさばって持ちにくいので室内に干すならまだしも、ベランダで干す場合は持ち運びが大変だと感じる人もいるみたいです。ただ、雲のやすらぎ敷き布団はそれほど重くないので、ちょっと大変でも運んでしまえば立てかけて干すことは女性でも簡単にできそうですよね。

 

>>立てかけて干すことができる雲のやすらぎ敷き布団公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎ敷き布団のお手入れ方法


雲のやすらぎ敷き布団は公式サイトでは天日干しを推奨していますが、ベランダまで運ぶのが面倒という人の為にどれくらいの頻度で天日干ししないといけないのか調べてみました。公式サイトでは「週に1度」の天日干しを推奨していますが、どうやら普段のお手入れをしっかりしていれば、実際にはそこまで頻繁に天日干しする必要はなさそうです。雲のやすらぎ敷き布団は「抗菌・防ダニ加工」がされていて「マイティトップU」という特殊な素材を採用しているため、よほどジメジメしていて湿気が籠もるような部屋でなければ、天日干しは2週間に1度程度で十分のようです。
ただし、「雲のやすらぎ敷き布団を敷いたままにしない」「毎日、風通しの良い部屋に立てかける」「部屋の窓を開け定期的に換気をする」などの日頃のお手入れは必要不可欠のようですよ。

また、フローリングや畳の上に雲のやすらぎ敷き布団を直接敷いてしまうとカビが繁殖してしまう可能性があるので、そんな場合は「スノコ」「敷きパット」「除湿シート」などを敷くことで床と敷布団の間に隙間ができ湿気がこもりにくくなりカビ予防にもいいみたいですよ。

公式サイトで推奨しているように週に1度は天日干しするのが理想ですが、日ごろのお手入れやちょっとした湿気対策などをしていれば、毎週のように天日干しをしなくても雲のやすらぎ敷き布団を湿気やカビから守り衛生的に使用することができるようです。

 

>>簡単なお手入れで衛生的に使用できる雲のやすらぎ敷き布団公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎに合った敷き布団カバーの購入方法

敷き布団を使う時はシーツや敷き布団カバーを使うものですが、普通の敷き布団よりも厚みがある雲のやすらぎ敷き布団に合うカバーはどのようなものなのでしょうか。雲のやすらぎ敷き布団に合うおすすめカバーと、専用カバーを紹介するので参考にしてください。

 

雲のやすらぎ敷き布団に合うおすすめカバー


既にシーツや敷布団カバーで持っているものがあればそれを代用したいと思いますよね。しかし、17cmという厚みがある雲のやすらぎ敷き布団に合うカバーはなかなか見つからないのが現状です。普通の敷布団カバーでは、雲のやすらぎ敷布団の厚みがあるので入らないでしょうし、マットレス用のボックスシーツでは入ったとしてもぶかぶかになってしまいそうですよね。
そこで、おすすめなのが市販の汗取りパットシーツなんです。四隅がゴムになっていて敷布団にかけられるタイプのものであれば、サイズが合わなくて使えないということはなさそうなのでおすすめですよ。

しかし、もっと雲のやすらぎ敷き布団にピッタリのカバーが欲しいという人の為に、専用カバーも紹介しますね。

 

 

雲のやすらぎ敷き布団の専用カバーの購入方法


既に持っているシーツや敷布団カバーではなく、雲のやすらぎ敷き布団にピッタリのカバーが欲しいという人におすすめなのが、雲のやすらぎ敷き布団の専用のカバーです。雲のやすらぎ敷き布団専用カバー「3重ガーゼBOXシーツ」が公式サイトで売られていて、雲のやすらぎ敷き布団のサイズにピッタリなのはもちろんのこと、最高の肌触りで寝心地がいいととても評判なんです。気になる価格は次の通りです。

 

 

BOX型のシーツなので雲のやすらぎ敷き布団にピッタリと合ってズレる心配もありません。寝汗をしっかり吸収してくれる素材で手触りもとってもいいみたいで、雑菌が繁殖しにくい素材を使っているので肌が弱い敏感肌の人や、赤ちゃんや幼児がいる家庭でも安心して使うことができるみたいですよ。

 

 

既に持っているシーツや敷布団カバーで雲のやすらぎ敷き布団にサイズが合うものを持っている人は、そのシーツや敷布団カバーを使ってもいいと思います。しかし、これから新たにカバーの購入を考えている人は雲のやすらぎ敷き布団専用の3重ガーゼBOXシーツを購入することをおすすめします。サイズがぴったり合うのはもちろんカバー単体としても非常に優秀なので、清潔感を求める人には最適なカバーだと思いますよ。

 

>>雲のやすらぎ敷き布団専用のカバーの購入は雲のやすらぎ敷き布団公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎ敷き布団の価格を調査!

雲のやすらぎ敷き布団のお手入れ方法や専用カバーについてわかったところで、次はお得に雲のやすらぎ敷き布団を購入する方法について説明します。まずは、公式サイト、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonの4つの雲のやすらぎ敷き布団の価格を調査し、比較してみました。

 

雲のやすらぎ敷き布団:公式サイトの価格


雲のやすらぎ敷き布団を公式サイトから購入した時の価格は次の通りです。

 

 

シングル→セミダブル→ダブルと、1サイズアップするごとに10,000円ずつ高くなるシンプルな価格設定になっています。

 

 

雲のやすらぎ敷き布団:楽天の価格


雲のやすらぎ敷き布団を楽天から購入した時の価格は次の通りです。

 

・シングル:39,800円(税込)
・セミダブル:49,800円(税込)
・ダブル:59,800円(税込)

 

楽天でも公式サイトと全く同じ価格でした。楽天では公式サイトの「イッティ」も出店していましたが、転売業者や販売代理店などが取り扱っている雲のやすらぎ敷布団を購入した場合、何かトラブルが起きても公式の発売元では一切関与できないそうです。楽天ポイントを獲得したいという人もいると思いますが、中古品やリニューアル前のプレミアムではない古い雲のやすらぎ敷き布団が届く可能性も0ではないため、十分に注意するようにしましょう。

 

 

雲のやすらぎ敷き布団:Yahoo!ショッピングの価格


雲のやすらぎ敷き布団をYahoo!ショッピングから購入した時の価格は次の通りです。

 

・シングル39,800円(税込)
・セミダブル49,800円(税込)
・ダブル59,800円(税込)

 

こちらも楽天と同様に価格は公式サイトと全く同じ価格で、Yahoo!ショッピングでも公式サイトの「イッティ」も出店していましたが、転売業者や販売代理店などが取り扱っている場合もあるようなので注意が必要です。Tポイント獲得のためにYahoo!ショッピングで購入したいという人もいるかもしれませんが、トラブルが起きないという可能性は0ではなさそうです。

 

 

雲のやすらぎ敷き布団:Amazonの価格


「現在在庫切れです。」とのことで、Amazonでは雲のやすらぎ敷き布団は現在取り扱っていませんでした。
このように価格面では公式サイト、楽天、Yahoo!ショッピングでは全く同じという結果になりました。

価格が同じなら楽天ポイントやTポイントが付く、楽天やYahoo!ショッピングで購入した方がお得に感じてしまいますが、実は公式サイトから購入しないと付いてこないお得なサービスがあるみたいなので、ご紹介したいと思います。

 

>>雲のやすらぎ敷き布団を安心安全に購入できる公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎ敷き布団を公式サイトで購入すべき理由

公式サイト以外で雲のやすらぎ敷き布団を公式サイト以外から購入すると、中古品やリニューアル前のプレミアムではない古い雲のやすらぎ敷き布団が届く可能性があるみたいですが、それ以外にも公式サイトで購入すべき理由があるようなので調べてみました。

 

雲のやすらぎを2枚同時購入で割引!


雲のやすらぎ敷き布団は、公式サイトでの2枚以上同時購入で5,000円の割引特典を受けることができます。公式サイトを見てもどこにも載っていませんが、実は雲のやすらぎ敷き布団をカートに入れると購入ページに「2枚同時購入の場合2枚目の値段がなんと5,000円OFF!!」の案内が出てくるんです。

ちなみに2枚購入でも3枚購入でも5,000円の割引が変わらず適用されるみたいなので、同時に2枚以上購入で5,000円引きということみたいです。
1枚だけの購入であれば公式サイトも楽天もYahoo!ショッピングで購入しても価格は変わりませんが、「夫婦用に同時に2枚購入する」「兄弟姉妹用に複数揃えたい」「家族で揃えたい」など、雲のやすらぎ敷布団を同時に2枚以上購入する場合は公式サイトから購入することをおすすめします。
組み合わせ方は自由なので、「セミダブルとダブル」「シングルとダブル」などサイズ違いでも同時購入で2枚目が5,000円割引になるようです。楽天やYahoo!ショッピングなどの公式サイト以外の通販サイトではこの割引は今のところないようなので、雲のやすらぎプレミアムを2枚以上同時購入する場合は公式サイトから購入した方が断然お得ですよ。

 

>>雲のやすらぎ敷き布団を2枚同時購入で5,000円も割引になるのは公式サイトだけ!

 

 

雲のやすらぎの送料が無料!


雲のやすらぎ敷き布団のような大型商品をネット通販で購入する場合、どうしても気になるのが「送料」ですよね。いくら本体価格が安くても、送料で数千円もかかってしまえば割高感が増してしまうものです。
そこで、雲のやすらぎ敷き布団の送料を調べてみると、公式サイトで購入すると条件なしで送料が無料だということがわかりました。何枚購入でも、日本中どこに発送しても送料は0円なので安心してください。楽天やYahoo!ショッピングで雲のやすらぎ敷布団を購入した場合の送料についても調べてみましたが、楽天やYahoo!ショッピングでも送料無料にすることは可能なようです。
ただし、「購入後にレビューを書く」という条件で送料が無料になるので、ちょっと面倒な気もしますよね。また、ショップによってはレビューを書いても北海道・沖縄など一部地域は送料がかかってしまう場合もあるので、無条件で送料無料の公式サイトでの購入がお得に感じます。

 

>>雲のやすらぎ敷き布団が無条件で送料無料なのは公式サイトだけ!

 

 

雲のやすらぎは返金保証付き!


雲のやすらぎ敷き布団を公式サイトで買うべき最大の理由が「100日間の返金保障」が受けられることです!返金保証とは、雲のやすらぎ敷布団を100日間使用してみて、万が一満足できなかった場合はその後の15日間の返品期間に返送することで配送手数料を差し引いた代金が返金されるというものです。

楽天やYahoo!ショッピングでも、雲のやすらぎ敷き布団の公式サイトである「イッティ」が出店していたので返金保証が受けられるのか確認してみたのですが、残念ながら公式サイト以外から購入した敷き布団は返金保証は受けられないとのことでした。

 

敷布団やマットレスは直接肌に触れるものですし、好みもあるので人によって合う合わないといったことが起こってしまうものです。買ってみたのはいいけれど、ちょっと合わない・・・と感じた場合でも、公式サイトのように返金保証があれば雲のやすらぎ敷き布団を返品すれば返金してもらえるので嬉しいですよね。
逆に公式サイト以外ではサイズ間違いなど販売業者の過失を除き、開封後の返品は一切認められていないので、使用感が悪いなどの理由では返品することはできないみたいです。
100日間もの長いお試し期間が設けられているのは、他の敷布団・マットレス商品を含めても雲のやすらぎ敷き布団などごく少数なので、この長期間の返金保証を活用しないのはもったいないと思います。「気になるけれど迷っている」「自分に合わなかったらどうしよう…」などの理由で購入をためらっている人でも、公式サイトから購入すれば実際にお試しでき合わなかったら返金してもらえるのでお得ですよね。

>>雲のやすらぎ敷き布団に返金保証が付いてくるのは公式サイトだけ!

 

雲のやすらぎ敷布団は楽天やYahoo!ショッピングで購入しても公式サイトの価格と変わりません。楽天ポイントやTポイントが獲得できる分、公式サイトから購入するよりもお得に感じる人もいるかもしれませんが、公式サイトで購入すると「2枚同時購入で5,000円割引」「条件なしで送料無料」「100日間の返金保証」などのサービスを受けることができます。敷き布団は実際に試してみないと寝心地や自分に合っているかなどは分からないので、楽天やYahoo!ショッピングなどの通販サイトから購入するよりも返金保証がある公式サイトからの購入がおすすめです。

 

>>100日間の返金保証が受けられる雲のやすらぎ敷き布団公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎ敷き布団の重さと価格を調査−まとめ−

雲のやすらぎ敷き布団は17cmもの厚みがあるため重いというイメージがありますが、他の高反発マットレスの重さと比較してみると1番軽くて女性が1人でも簡単に立てかけることができそうです。ただ雲のやすらぎ敷き布団は厚みがありかさばるので、持ち運ぶことは少々大変なようですが、ベランダや日当たりのいい室内に立てかけて干すことでお手入れできるので、干すこと自体はそれほど大変ではないということも分かりました。「雲のやすらぎ敷き布団を敷いたままにしない」「毎日、風通しの良い部屋に立てかける」「部屋の窓を開け定期的に換気をする」などの日頃からきちんとお手入れをしていれば、頻繁に天日干しする必要はないみたいなのでお手入れはそれほど大変ではなさそうです。

また、雲のやすらぎ敷き布団は厚みがあるため普通の敷き布団カバーを使うことはできないようですが、専用カバーは公式サイトから購入できるようなので、雲のやすらぎ敷き布団と一緒に購入するのもいいかもしれません。雲のやすらぎ敷き布団は公式サイト以外にも楽天やYahoo!ショッピングなどの大手通販サイトから購入することも可能みたいですが、「複数枚購入割り引き」「送料完全無料」「100日間の返金保証付き」のサービスは公式サイトから購入した場合のみの受けられる特典です。

100日間の返金保証があると、万が一満足できない場合には返品することで返金してもらえるので安心して雲のやすらぎ敷き布団を試すことができると思います。敷き布団の買い替えをお考えの方は、ぜひこの機会に100日間の返金保証が受けられる雲のやすらぎ敷き布団の購入を検討してみてください。

 


>>100日間の返金保証で安心して試せる雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

【あわせて読みたいモットン関連記事】
おすすめモットン口コミ評判@腰痛に高反発マットレスは効果あり!?

 

2chで評判のモットンは怪しい?おすすめ腰痛対策高反発マットレス

 

モットンマットレスは店舗で買えない?楽天より安い返品保証付き購入

 

雲のやすらぎの口コミ評判@マットレスがへたるデメリットは本当?

 

雲のやすらぎとモットンを比較@高反発マットレス選ぶならどっち?

 

 

 

 

TOPへ戻る